マウスを重ねてみて下さい。前後の比較ができます。

ホワイトニング 白く輝く歯に

トップページへ戻る
ホワイトニング前 <きれいな歯の基本は、毎日の歯磨き>

 きれいな歯を保つために毎日の歯磨きが大切です。しかし、歯石や歯の着色は歯磨きだけでは落とせません。歯科医院でのPMTC(プロフェッショナル・メカニカル・ティース・クリーニング)が必要です。

ホワイトニング前

<さらに白く輝く歯にするために ホワイトニング>

 平成13年12月、日本で初めての新しいホワイトニングシステム
「NITEホワイト・エクセル」が厚生労働省により認可されました。

「NITEホワイト・エクセル」は、歯を削ることなく短期間で安全にかつ効果的にホワイトニングが行えるシステムです。

「NITEホワイト・エクセル」の主成分は、過酸化尿素です。配合された過酸化尿素の働きで、今まで困難とされていた着色歯面のホワイトニングも可能になりました。

ホワイトニング後
症例
<ホワイトニングって? Q&A>
トップページへ戻る

Q. なぜ、歯は変色するのでしょうか?

  1. 変色にはさまざまな原因が考えられます。一般的に考えられる原因は加齢やお茶、コーヒー、タバコなどによる着色、そして、外傷や歯の古い修復物によるものです。また、歯の発育期の抗生剤(テトラサイクリン)服用による副作用も考えられます。

Q. どんな人でもホワイトニング可能でしょうか?

  1. ほとんどの方が可能です。しかし、それほど効果がない場合もあります。歯科医師による診査を行い、あなたがホワイトニングの適応症かどうか診断します。「NITEホワイト・エクセル」は、健康な天然歯を白く輝かせるのに適しています。修復歯には効果がありません。虫歯がある場合は、先に治療が必要です。

Q. 安全に使用することが出来ますか?

  1. はい。過酸化尿素を用いる歯のホワイトニングに関しては、多くの研究や臨床例が報告されています。歯科医師の適切な指導のもとで使用すれば歯や歯肉に悪影響を及ぼすことなく安全に使用することができます。

Q. 歯が白くなるにはどれくらいの期間が必要ですか?

  1. 通常は、1日2時間の使用することにより数日で効果があわられます。1週間を基本として最長2週間まで継続することで効果がはっきりします。

Q. 副作用はありませんか?

  1. 治療期間中に知覚過敏(歯がしみるような症状)が起きる場合があります。その場合は、治療を中断することにより症状が減少し消失します。

Q. 効果はどのくらい持続するのでしょうか?

  1. 個人差にもよりますが、一般的に少し後戻りする傾向が認められます。ただし、処置前の状態まで戻ることはありません。カフェインやタバコなどの着色の原因になるものを日常的に摂取している場合は、再度ホワイトニングが必要になる場合もあります。ホワイトニング剤の処方料は、3,150円です。
トップページに戻る