歯のホワイトニング手順
トップページへ戻る
来院回数
処置内容

初 回
歯の診査と写真撮影 虫歯や歯の表面に亀裂や破折がないか調べます。これがあると薬剤でしみるからです。
写真は治療前の状態を記憶しておくための記録です。

歯のクリーニング 歯の汚れをブラシと研磨剤でよく取り除きます。歯に汚れが残っていると薬剤が滲透しにくく効果がでません。
歯型をとる処置
薬剤を入れるオーダーメイドのトレイを作製するために歯型をとります。

2回め
マウストレーの調整
マウストレーの適合を調整します。

トレーの適合が悪いと歯肉を傷つけたり、薬剤がもれやすくなります。

薬剤はシリンジに入ってます。
(注射器ではありません!)

使用方法の説明
セット一式

自宅で 1日2時間ホワイトニング剤を使う

注意点

  • ホワイトニングの前後はフッ素配合歯磨剤で歯を磨くこと
  • ホワイトニング後、少なくとも30分間は飲食を控えること
  • 着色しやすいもの、炭酸飲料の摂取を控える
  • 装着時間、使用量は、医師の指示を守ること
ホワイトニング剤は、1回に1目盛り。 毎日自分で入れる。

3回め 1週間後に歯の診査と写真撮影

1週間後に来院して頂き歯の診査を状態をチェックします。

写真撮影ホワイトニングの効果をチェックします。

より白い歯を希望される場合、もう1週間つづけます。

トップページへ戻る