合法殺人ポスター」(禁煙広告)

by Takeshi Saito 8/10/02

香港にお住まいの堀眞先生(メディポート インターナショナル 香港)に教えて頂きました。

このポスターは観光スポットの一つ、ウェスタンマーケットという建物の中に張られていたそうです。
かなり過激なフレーズですが、世界的に見ればJTの「健康のために吸いすぎに注意しましょう。」の方が異様だそうです。(偽装牛肉、違法食品添加物なんて比べものにもならない悪意のある表現として)


合法殺人ポスター
「合法殺人ポスター」(禁煙広告)
 「世界で最も危険な殺人道具は・・・」

 「三寸釘」はタバコのこと。
 
左にスケールがあります。

 下の説明は、

これを使うと合法的に殺人ができます。喫煙者ニ人のうち 、一人は喫煙が原因で引き起こされる病気で殺されることになります。」

 そんな感じだそうです。

画像をクリックすると拡大
<L.A. Times 1面 -08/09/'02->

 こんなの買うの日本人だけだ!

  アメリカ南部ノースカロライナ州のタバコ農家のグレン ターニッジの発言、「(あるタバコの葉の束をわきへどけながら)こいつはやたらといがらっぽい煙を出す。こんなのを買うのは日本人だけだ。(別の葉を取り上げながら)でもこっちは違う。トップグレードだ。これこそ熟成して、なんとも言えない良い香りをかもし出す。これこそアメリカで一番のタバコだ。」

--- * --- * --- * --- * ---

 要するにアメリカのタバコ農家は、規制と禁煙教育が厳しくなり、国民が吸わなくなったので、どんどん商売がやりにくくなっているというお話です。日本にくらべればまだましとは言え、ちょっと危ないアメリカ経済の救済にお人好しの日本が一役買っているのかもしれません。
 神奈川県鎌倉保健所の原田先生によれば「JTは技術力が優れているので、味付けが上手で、添加物をいっぱい使って、いがらっぽいタバコでも、おいしくできるのでしょうね。」とのこと。


タバコと人権ポスター
タバコ・人権ポスター
タバコと人権のポスターです。

「二手煙」とは間接喫煙のことです。
「食煙」は喫煙です。
なんとなく意味はお分かりになっていただけると思います。

 ちなみに中央の黄色の縦書きは、「香港では15歳以上の15人に一人が喫煙者で、大多数の市民は非喫煙者です。」
と書かれているそうです。

画像をクリックすると拡大

健康ポスター
健康ポスター
画像をクリックすると拡大